ストップマン 第2話 車内通り魔、ダメ絶対!正義の挿入!ネタバレ&あらすじ

ストップマン 第2話 ネタバレ&あらすじ

大人向けコミックの中でも時間停止ものはいろいろありますが、おそらくこの漫画はその中でも最高傑作な上、特徴的な部分が目立ちます。

だいたい、大人コミックの時間停止ものは、時間が止まっている間に主人公の男性が、無防備な女性に対していろいろハレンチことをする、というのが一般的です。特によくあるのが、なんのとりえもない主人公が突然手に入れた時間停止能力を駆使して好き放題欲望を満たす、というものが多いように思います。
ですがこの物語は、ストップマンと名乗る男が悪い娘をこらしめ悪事を防ぐ世直しヒーローの話です。

ストップマン

とはいえ、その世直しの方法というのが、女性を孕ませすることなので普通ではありませんが。
悪事を犯す寸前、どうやって悪事が起こりそうだと知ったのか、ストップマンが時間停止とともに現れます。そして犯行寸前の女性を孕ませするのです。彼が言うには、孕ませされたら女性は犯行を諦めるようになるはずだ、という思考回路です。
孕ませることに関して全くのためらいはなく、むしろ・・・

自分がやりたくてやってるだけなのではないか?

ヒーローなんて建前なんじゃないのか???

と思うほど嬉々として女性をはらませまくります。

ストップマン

途中からは、悪い癖をやめようとしない女性をトイレのよう扱いで充分だ!などといいながら

ストップマンの欲望が加速していきます。

こうなるとストップマンなのに、ストップマンは止まりません。

ストップマン

時間は止めるけれど

自身の欲望はストップできない

ストップマンが、

時間が止まっていることをいいことに、はらませに孕ませを重ねていくお話です。

 

このページの先頭へ