ストップマン 第5話 守ろう交通安全!青空ボンネット合体!ネタバレ&あらすじ

ストップマン 第5話 ネタバレ&あらすじ

鉄拳精裁!ストップマンは、独特な世界観の大人向けコミックです。

主人公であるヒーローのストップマンは、時間を停止する能力があります。それを有効利用して、世間一般的に悪い癖のある人&やってはいけない事をしようとしている人の行為などを止めるのですが、その特技を逆に有効利用し過ぎてしまうのです。

どこからともなく現れるストップマンですが、悪事を働こうとする止める方法というのが はらませ行為です。ストップマンによると、ほとんどの女性は精裁を恐れて同じ行為を重ねることは無いそうです。

そういうわけだからと、ストップマンは今日もいろいろな場所ではらませ行為に励んでいます。

ストップマン

自分をフッた男の家に勝手に侵入して、元カレの男をデリートしようという女性の行為を止める為、その場で時間を止めて、はらませ行為。
はらませ行為で邪魔されたくないという女性が、尾行を警戒しつつ、ここなら、と選んだ電車の中でもやはりはらませ行為。
今度は公衆トイレで男をデリートしようという女性を、これまた はらませ行為。念には念をと、ちょっと暴走気味に入念なくらいはらませ行為をします。
そして女性の家に侵入して はらませ行為。まだなにもしてないのにも関わらず、平行世界から呼び出したもう一人のストップマンとの共同はらませ行為です。
そして今度こそ、車で元カレをペシャンコにしようという女性をはらませ行為。車内で一回はらませ行為をした後に、ボンネットの上に女性をのせて、青空の下で爽快なはらませ行為をします。
最後は、自分(ストップマン)をピストルでデリートしようという女性に対して、銃弾が飛んでくる前に時間を止めてはらませ行為するのです。

はらませ行為の体勢のまま歩いて彼女を警察署の前に運び、女性がもうはらませ行為のことしか考えられなくしてから、入り口に放置して去っていきます。

ストップマン

もはや彼が

欲望と世直しを両立させたヒーロー?です。

このページの先頭へ